fc2ブログ

撞くときの目線について

今まで目の使い方は何度か書いてきましたが、
撞くときの目線については、触れてきませんでしたね(^^;

どれが良いという議論よりも、絶対止めた方が良いやり方があります。

まず、キューを顔のどの位置で構えているかが重要です。
利き目の真下や、利き目と反対の目を前に出して利き目よりに構える人は、
撞くときにどこを見ていてもさほど問題はありません。

顔を正体させてキューを顎の下辺りや、利き目寄り(真下ではなく)の人は、
厚みを見て撞くのは止めた方が良いです。

なぜか?

ここで、利き目と反対の目を閉じて、利き目だけで見てください。
厚みを見ているとき、キューはどう見えますか?
おそらく曲がって見えると思います。(斜めに見える)

利き目の真下にキューが無いので、当然かと思います。
つまり、見ている方向とキューの方向が合っていない状態です。

このとき、誰かに厚みに向かってキューが真っ直ぐ向いているか確認してもらってください。
キューが厚みに向かっているのであれば、キューの方向が変わらないように
キューを見て撞けば問題ありません。
厚みに向かって撞こうとすると、目線とキューの方向のズレにより、コジります。

キューが厚みに向かっていないという人

かなりマズイのですが、
それでも球が入る場合は、残念ながらコジりが癖になっています。
ナチュラルでコジって、真っ直ぐ決めています。(真っ直ぐではないけど・・・)

このコジリを直さないと、撞点や力加減を変えたときに、
コジリのタイミングが合わなくなり、練習量だけでは限界を迎えます。

これはA級の人で長年やっている人に実は多いのです。
私が見てきたSAやトッププロの人には、いません。(その他のプロはわかりませんが)

ハウストーナメントで優勝したことがあるけど、公式戦で上位に残れないA級、
かつ歴が長い方は、おそらく目の使い方がおかしいです。

これはA級になってからではなく、C級のときからの問題だったはずです。
練習量で補った結果、癖が付いています。

このようなA級の方でも数回のレッスンで改善できますが、
今C級でセンターショットが安定しない人は今のうちがチャンスです。

是非レッスンを受けてみてください。


レッスンは密を避けながら、少人数、消毒、マスク、検温を実施中です。
目の使い方、筋肉の使い方を学んでみたい方はこちらです▼


<<フィジカルプロ講師紹介>>

講師:町田
IMG_4509.jpg

もしあなたが誰かにビリヤードを習っているなら、
練習を週1の2時間だけにしてみてください。
それで上手くならなければ、それは練習量に頼る方法になっています。
そのまま続ける前に是非一度体験レッスンを受けてみてください。


<<無料体験のご案内>>

日時:毎週土、日
   第一部 午前9時スタート
   第二部 午前11時スタート

   講師:町田

   毎週月、火、水
   第一部 午前10時スタート
   第二部 午後1時スタート
   第三部 午後8時スタート

   講師:町田

時間:120分(1回)

通っている方はどの辺りから?

意外と県外の方が多く、
茨城方面:高萩、ひたちなか、土浦、つくば、守谷、坂東
埼玉方面:熊谷、本庄、久喜、加須、蓮田、さいたま市、春日部、草加、三郷
東京方面:23区、日野、府中、町田
神奈川方面:大磯、茅ヶ崎、鎌倉、横浜、川崎
その他:群馬、山梨

10代〜80代まで幅広くいらっしゃいます。
IMG_3793.jpgunnamed.jpg201907100907315d8.png


<<オンラインの場合>>
日時:毎週土、日
   午前11時スタート
   毎週月、火、水
   午後12時スタート
※台がある環境をオススメします。
最近は録画OKの漫画喫茶も増えているかと思いますが、
スピーカーホンではなくBluetoothのイヤホンマイクを使用してください。
オンラインでもマスワリ達成しています。

IMG_5247.jpg

コース
月4回まで受け放題(月3000円 各種クレジット決済)


モデルケース

・野田、柏、松戸、鎌ヶ谷からお越しの方
 →週1~2週1回にレッスン
 ▶︎お得なプリペイドカード 

・東京、埼玉、茨城からお越しの方
 →2週1回にレッスン
 ▶︎回数券 

・その他の地域からお越しの方
 →月1レッスン
 ▶︎単発

・オンラインの方
 →受け放題(月3000円)




Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する